>

友人に愚痴を話してみよう

本当に信頼できる友人に言う

愚痴を言う際は、信頼できる友人のみにしてください。
あまり人には言えないことも、言うと思います。
親しくない人に愚痴を喋ると、第三者にまで話が伝わってしまう恐れがあります。
どんどん噂が広まって、自分の評価が下がったり、人間関係が壊れてしまったりすることがあるので注意しましょう。
本当に仲の良い友人に、愚痴を言ってください。

もちろん、他言しないように念を押しておきましょう。
仲の良い友人であれが、ここで聞いたことを第三者に話すようなことはしないはずです。
悩みを友人に伝えても良いですね、
婚活がうまくいかなくて、悩んでいる人がいるでしょう。
友人に相談すれば、アドバイスをもらえるかもしれません。
積極的に相談しましょう。

相手の愚痴も聞くこと

友人に愚痴を言うのは良い方法ですが、自分が言ってばかりにならないでください。
たまには、相手の愚痴も聞きましょう。
誰にだって愚痴はあると思います。
友人だって本当は言いたいところをガマンして、こちらの愚痴につき合ってくれているのかもしれません。
自分が愚痴を言ってばかりでは、今度は相手のストレスが溜まってしまいます。

お互いが心の中に溜まっているものを言い合うことで、人間関係が良くなります。
自分が言ってばかりだと思ったら、相手からも聞き出してください。
お互いのストレスを発散するように、意識しましょう。
言い合うと気持ちがスッキリして、元気に婚活に取り組めると思います。
良い相手を見つけて、無事に結婚しましょう。


この記事をシェアする